l

運営:株式会社リアンコミュニケーションズ
〒104-0045 東京都中央区築地1-12-5-402

受付時間
10:00~20:00
アクセス
日比谷線築地駅より2分
東銀座駅より5分
有楽町線新富町より5分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-6228-4687

手相の見方・マスカケ線

マスカケ線の本当の意味

このように感情線と知能線が一本に繋がったのがますかけ線

マスカケ線って、手相ではよく聞く名前かと思います。

上の図のように、感情線と知能線がくっついて、

ちょうどひらがなで『て』と書いたような線をマスカケ線といいます。


日本人には珍しい手相で、よく1000人に一人しかいないと書いてある本もありますが、
実際に鑑定していると割りとよく見る相です。

ただ両手とも綺麗にマスカケ線になっている人は、おおよそ200人に一人くらいしかいない、
希少価値のある手相であることは間違いないです。

 

よく手相の本では、マスカケ線を持つ人は強運だとか、天才的とか言われていますが、
本当にその強運性、天才性を発揮している人は、一握りしかいません。

 

実はマスカケ線は天才の相ではなく

『ある特殊な分野において天才になりうる相』だからです。

 

どういうことかと言いますと、マスカケ線を持つ人は

「今世生まれてくるときに自分は◯◯の道で生きたい」と、
ピンポイントで願って生まれ来た人なのです。

 

ある専門性を磨きたいと願って来ていますから、

その道に上手く巡りあえばその天才性が開花しますし、

自分の生き方と合わない道にいる時は、普通の人以上に欲求不満を抱えやすいのです。

 

マスカケ線を持つ人はとても個性的な価値観を持っていて、

それを当たり前だと本人は思っていますから、

周囲からは変わり者に見えてしまう訳です。

巷の手相の本によると、マスカケ線を持つ人の運勢は浮き沈みが激しく、

大失敗と大成功、両極端に出ると言われています。

 

また、『百握りの相』とも言われ、一度握ったものは放さない、

金銭的にガッツリしている人とも表現されています。

このマスカケ線の本当の意味を知ると、そう言われるのも分かる気がしますね。

 

マスカケ線に共通していることは、

・自分なりの価値観をとても大事にしていること。

・それに合わない場合は、独自の道を貫こうとすること。

・頑固なこだわりを持っていること。

・好きなものにたいする集中力がすごい。

・興味ないものには一切興味無し

などがあげられます。

 

読んで分かる通り、自分の好きなことにだけ特に強い興味を持っているということです。

それを発見できるかどうかが、マスカケ線を持つ人の人生のテーマになりそうですね。

 

ではどうしたら、マスカケ線を持つ人が成功し、開運できるのか?

 

マスカケ線の強運の秘密

強運のマスカケ線

緒形拳さんの手相(マスカケ線)

ではマスカケ線の持つ、強運の秘密を謎解いてみましょう。

マスカケ線の方はただ強運、天才というわけではなく

「ある分野においてのみ強運、天才になる資質が強い」

ということをお伝えしました。

それはマスカケ線の方は、ある得意な分野を極めたいと願って生まれてきたという理由からでした。

なので、その天才性、強運性を発揮するためには、

・本当に好きなこと、やりたいことに巡りあうこと。

・自分の持っている才能を認めてくれる人とであうこと。

が何より必要なことになります。

 

マスカケ線があって成功している人の手相には、マスカケ線以外にもいくつかの特徴があります。

 

A:生命線から中指に向かう線が出ている

これを向上線、努力線ともいいます。

生命線の何処からでているかで、何歳に努力したかまで分かるのですが、

要するに、努力したことのない人は、運を活かしきれませんよということです。

 

B:運命線がはっきり綺麗に出ている

中指に向かう線を、運命線と呼びます。

運命線は、その人の実力発揮満足度を表します。

運命線が濃くはっきり、綺麗に出ていれば、自分の人生に対する満足が高いことを表し、

線が細かったり、切れ切れであったり、蛇行していれば、

人生の満足度が低いか、迷いがあるということになります。

せっかくマスカケ線を持っていても、運命線が弱いということは、

その力を十分発揮できていない環境、状態であるということになります。

 

C:太陽線がある

人差し指に向かう線があったら、それを太陽線といいます。

太陽線は、幸運の印。

芸術運や金運など、運気アップしている時は、この線が出てきます。

もしマスカケ線がありながら、太陽線が出てないということは、まだその運が開いていないということ。

才能はあっても、その段階ではまだ開花していないということなので、

もうしばらくの努力の積み重ねと、チャンス到来の時期を待つ必要があるかもしれません。

 

D:金星丘のふくらみ

親指の付け根のふくらみの部分を金星丘(きんせいきゅう)といいます。

ここは身体のエネルギーの貯蔵庫であり、体力や愛情を観るところ。

芸術、文学を志すだけなら、あまり体力は必要ではないかもしれませんが、

やる気の元、継続力は体力に比例するところもあります。

ここの厚みがあって、生命線がしっかりしていることが、

幸運を長続きさせる秘訣かもしれません。

ここで、見事なマスカケ線の持ち主をご紹介しましょう。

それが上の右の図、緒形拳さんのマスカケ線です。

 

手相を知らない方でも、観て何となく凄い感じがしませんか?

この手相の持ち主は、俳優で今は亡き

「緒形拳」さん。

先ほど私が書いた、強運のマスカケ線の特徴を全て兼ね備えていますね。

さらに、手相で一番強運の印として知られている

三奇紋線、別名覇王線というのもお持ちです。

まさに強運の手相ですね。

この緒形拳さんの手相は、浅草公会堂の手相の広場というところにあります。

皆さんも浅草に行く機会があったら、浅草寺のすぐそばにある、浅草公会堂に行かれてみるといいですよ。

他にもたくさんの有名人の手形が飾られてあります。

やはり芸能界でも、成功している人は、皆さんご立派な手相をしています。

またの機会にいろいろな芸能人の手形をご紹介しますので、

楽しみにしていてください。

今日は、マスカケ線、強運の秘密を明かしてみました。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-6228-4687

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/03/11
ホームページを公開しました
2021/03/10
「サービスのご案内」ページを更新しました
2021/03/09
「アクセス」ページを作成しました

銀座の手相占い師 及川遼

住所

〒104-0045
東京都中央区築地1-12-5-402

アクセス

日比谷線築地駅より2分
東銀座駅より5分
有楽町線新富町より5分
駐車場:なし

受付時間

10:00~20:00

定休日

不定期