銀座で評判の手相占い師、及川遼です。手相の流年法で、運命の人といつ出会い、結婚し、妊娠するかまで、詳しく読み取ることができます。手相講座も開講中です!

よく当たる銀座の手相占い師

〒104-0045 東京都中央区築地1-12-5-402

お問合せはお気軽にどうぞ

03-6228-4687

営業時間

10:00〜21:00

ラッキーアドバイス

手相に線を描いて開運する

1b13090e手相にラッキーな線を書き込んで、運気アップを願う人がいます。

 

幸運になることを確信すれば、

 

実際幸運の線が出てくることがあるかもしれませんね。

 

お隣の国韓国では、手相の線を整形手術で彫るのも人気になっているそうです。手相家に言われた通りの幸運の線を手に彫るそうなのですが、人の欲にはきりがないものです。
素敵な未来を夢見て手相に線を書くのは、とても良いことだと思います。

 

でも手相に線を彫るのはやめた方がいいですよ。

 

手に線を彫るということは、手に傷をつけることと同じ行為だからです。

 

手の平の傷は全て、悪い意味があります。

 

だから手相の手術は絶対お勧めは出来ません。
皆さんに知っておいていただきたいのですが、

 

手に線を書き込むから幸せになるのではありません。

 

手に線を書き込むことによって、幸せが来ると確信するから幸運を呼び込むことができるのです。

 

別の言い方をすると、手相に線を書き込むことによって、

 

今まで意識していなかった小さな幸運が見えてくるとも言えます。

 

その結果新しい幸運の線がでてくるわけで

 

ただ手に線を書いただけで幸運が来るのとは違うのです。

 

大事なのは手相に線を書くことより、

 

素晴らしい未来を信じて自分の夢を創造していくことです。

 

何でも安易に幸運を手に入れようとするのは、あまりお勧めしたくありません。

 

努力無しで得た幸運は、後で反動が来る場合が多いからです。

 

本当の意味で長く続く幸運は、自分の心の成長に応じた分しかやって来ません。

 

まず、自分は楽して幸運だけ授かろうという意識は捨ててくださいね。

 

 

ちなみに、手相に線を書くときは

 

①薬指の下にでる線は太陽線といって、幸運の印になります。

 

そこに長く2~3本ピンクか金、銀ペンで線を書くと良いでしょう。

 

 

②小指の下に出る線は財運線といってその人の現在の金運を表わすところ

 

そこに3本か5本(数霊でその数が良いと思います)

 

金か銀ペンで書くと良いでしょう。
ちなみにテレビで黒ペンで書く人がいましたが、黒色は悪いエネルギーを引き寄せてしまうからご注意を!
arr_001_001 鑑定のお申込みはこちらからどうぞ

 

本当にラッキーになる線も、おおしえしますね。

 

1dcd2c28

カテゴリー

アーカイブ

お問合せ受付中

お問合せ・鑑定のご予約は
お気軽にどうぞ

03-6228-4687

営業時間:10:00〜21:00

鑑定のご予約はこちら

ご質問・お問合せはこちら

プロフィール

パーミスト (手相家): 及川遼

未来は努力で変えられます。だから大事なのは未来を知ることではなく、もっと素敵な未来を創っていくこと。

占いやコーチングを通じて、出会った方々の幸せを掴むためのお手伝いをすることが、一番の喜びです。

プロフィールはこちら

ご連絡先はこちら

シャルマン 及川遼

03-6228-4687

palm@rena.co.jp

〒104-0045 東京都中央区
築地1-12-5-402

主な対応エリア

東京都中央区銀座・千葉・
横浜を中心に、全国対応可能

アクセスはこちら